カラオケで歌う時に原キーにこだわる必要性は?

どうも、まに助です。

 

今回はカラオケで曲を選んで歌う際に
そのアーティストが歌っている(CD等で聴いている)
原曲のキーで歌うことにこだわる必要があるのか。

 

というテーマでお話していきたいと思います。
(主観だから正解はないので文句はなしネ。)

 

いくつかカラオケで低音キーで歌いやすい曲を
ちょっとした基礎的な理論を詰めてお話していますが
(⇒カラオケで歌いやすい低音キーの男性アーティスト曲

 

実際このようなことをしなくても、歌いたい曲のキーを
下げて歌えば別にいいじゃない
、という声がチラホラ聞こえてきます。

 

確かに原曲キーから下げて歌えば歌える曲ではなく、
歌いたい曲が歌えるのは事実ですよね。

スポンサードリンク

 楽曲の良さは複合要素で決まっている

あなたはカラオケで歌いたいと
思う曲がありますよね?

 

その曲ってあなたにとってもの
すごく良い曲
だと思います。

 

その曲はどうして良いと思っているのかを
冷静に考えてみてください。

 

表面的な好きになる要素は、

 

  •  メロディーが良い
  • 歌詞に共感
  • アーティストの声が好き 等

 

これが主な理由になってくるかと思います。

 

これは大体その曲が好きになった理由を
尋ねられて答えることですね。

 

しかしこれは好きになった理由として、
本人が気づいている部分なのです。

 

実は好きになっている見えない理由があるのです。

 

名曲というのは、たくさんの人が支持している曲です。

 

つまりその曲が好き、良い曲だと
思っている人がたくさんいると
いうことですね。

 

そういった名曲やあなたが好きな曲は
すべての複合要素から成り立っています。

 

これから例えを上げますが、
なかなか文で表現するのが難しいので、
わかりにくかったらすいません。

スポンサードリンク

ここでは2つの曲を例にとります。

  • Mr.Children / Tomorrow never knows 売上枚数 約280万枚
  • 小田和正 / ラブストーリーは突然に 売上枚数 約260万枚

 

当時はCDの全盛期でしたから今見たら
とんでもない売上枚数ですね(AKBは別物として笑)

 

あなたがもしこの2曲を好きでなくても、
この2つの曲の売上枚数からみて、世の中の
多くの人に支持された曲と言うのは間違いない
事実
だということです。

 

全てではありませんが良い曲、感動する曲は
キーが高い曲が比較的多い傾向
にあります。

 

あくまで傾向ですからね。

 

そして例にあげた2曲も男性のキーにしては高めになります。

 

つまり何が言いたいのかというと、
名曲(支持される曲)というのは、

  • そのキーであって
  • そのアーティストの性別であって
  • その人の声であって
  • その歌詞のタイミングでのそのメロディーであって
  • 逆もしかり、そのメロディーのタイミングでのその歌詞であって
  • その歌詞を歌うアーティストの声、発声方法(強弱)であって
  • その全てを表現するアレンジ(編曲)で成り立っています。

わかりにくいですかね笑

 

では、仮に

  • Mr.Children / ラブストーリーは突然に
  • 小田和正 / Tomorrow never knows

 

これで発売していたら、同じような
売上枚数になっていたでしょうか。

 

その結論は絶対誰にもわかりませんが、
唯一言えることは、楽曲のみが支持された
のではなく、

 

そのアーティストが歌う楽曲として支持された

 

というのが正しいと思います。

 

すでに、発売してしまってその楽曲というのは、
そのアーティストが歌っているので、イメージが
ついてしまっています
ので、

 

他のアーティスが歌ったら違和感を
感じる
場面ってよくテレビとかでありますよね。

 

なので、その楽曲の良さというのは、
その一部の要素から見て取れるように、

 

その曲に対するイメージとして原曲キーが
今のところベストな状態と言えます。

スポンサードリンク

あなたが本当に歌いたいのは原曲キーのその曲

あなたは原曲キーのその曲が好きになって、
歌いたいと自然に思っている
のです。

 

「原曲キーじゃねぇのかよ!」

「原キーでいけよ!」

 

など言う人たちがいますが、その人たちは
本音を言っていると思います。

 

その曲の良さは原曲キーにあると感じています。

 

なので、カラオケで歌える歌えないに関わらず
本当に満足できる歌唱をしたいのなら原曲キーで
歌うことが一つポイントとなると思います。

 

歌えないのなら、歌えるように努力しても
良いと思います。

 

しかし例外があって、もしかしたら、あなたの
歌声やキーの高さ、発声方法なら、キーを
下げた方が、良い曲になる可能性もあります。

 

ただ、世間はそのアーティストの曲として
その曲を聴いてしまってイメージがついて
しまっているので、これはよっぽど歌が
上手く聴かせれる人でないと難しいと思います。

まとめ

個人的な主観で言うと、満足したいので
あれば原曲キーにこだわることはいいことだと思います。

 

原曲キーでないといけないと言っているのではありませんよ笑

 

あなたがそれで心から満足できるのであれば
キーを下げてあなた用のその曲を歌うように
すればいいと思います。

 

キーを下げることによって、もはやその曲では
なくなるくらいのことが起こってきます
ので、
出来れば原曲キーにこだわって欲しいなと思っています。

 

なので声が低い人やカラオケが苦手な人なら、
その曲のイメージを崩さなくて良い、元から
低いキーの曲を歌うことがおすすめです

 

それでは今回無茶苦茶主観的に書いたので
イマイチな感じですが、今回はこれにて!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ