ねごと(バンド)の蒼山幸子やメンバープロフ!かわいいけど演奏は下手?バンドとしてコピーする難易度は?

どうもまに助です。

今回はガールズバンドの代表として人気の「ねごと」を紹介しようと思います。

アニメやテレビ番組の主題歌で、何度か歌を聴いたことがある方も多いかもしれません。

高校在学中に、ラジオ番組のオーディションを勝ち抜き有名になったバンドなので、
同世代の方はよく知っているかもしれませんね。

実はわたしも、当時そのラジオのリスナーでした。
そのため、ねごとの曲を聴くと、あんなことや、こんなことまでいろんなことを思い出してしまうのです(笑)

それでは「ねごと」について、今の活動状況と共に紹介します!

スポンサードリンク

ねごと(バンド)の蒼山幸子やメンバーのwiki風プロフィール!

バンド名:ねごと

メンバー:4人(全員女性)

ボーカル&キーボード:蒼山幸子(あおやま さちこ)
生年月日:1991年1月19日
出身地:千葉県
ギター&コーラス:沙田瑞紀(ますだ みずき)
生年月日:1991年3月12日
出身地 :千葉県
ベース&コーラス:藤咲佑(ふじさき ゆう)
生年月日:1990年8月26日
出身地 :新潟県
ドラム&コーラス:澤村小夜子(さわむら さやこ)
生年月日:1990年7月3日
出身地 :千葉県

結成のキッカケ:高校生の頃に同級生で結成したとのこと。全員が同じ高校ではなかったようです。
そして高校生活の思い出作りで応募したオーディションで、審査員特別賞を受賞し、CDデビューします。

思い出作りでCDデビューとか、すごすぎますね!

ねごとメンバーはかわいいけど歌や演奏は下手?

ガールズバンドだと、どうしてもその容姿に注目が浴びてしまいますよね。

さて、バンドとして肝心の歌や演奏力の評価はどうなんでしょうか?

ねごとがデビューのキッカケになったオーディションを受けた際、まだオリジナル曲は3曲しかありませんでした。

当時の映像が、インターネットを探せば出てきますが、正直上手とは言えません。

ただ、他の出演者にはない圧倒的な才能を感じます。

演奏がただ上手いだけなら、他の出演者が選ばれていたかもしれませんが、上手い下手だけでは図れない才能が彼女たちにはあります。

その後メジャーデビューも果たし、2017年現在では、高校生当時とは比べられないほどの高い演奏力が、音楽雑誌でも数多く取り上げられるようになりました。

スポンサードリンク

バンドとしてコピーする難易度は?

ガールズバンドでコピーしようとすると「チャットモンチー」と共によく名前があがるのが「ねごと」です。

特に初期の曲は演奏がしやすいので、バンド初心者にも向いています。

またねごとには、キーボードパートがあるので、他のコピーバンドとは差をつけたい人や、ピアノが得意なメンバーがいる場合は特にオススメです。

初期の頃に作られた「ループ」や「カロン」は、コピーバンドをする高校生に特に人気の曲なので、音楽初心者でも演奏しやすいですよ。

ただし、簡単な曲ほどリズム感が重要になってきます。

何度も何度も繰り返し聞いて、体にリズムを覚えさせないと、聞いている人に「簡単な曲っぽいのに下手クソ」というイメージを持たれてしまうので、気をつけて下さいね。

ガールズバンドねごとについてまとめ

2008年の高校在学時に注目をあびた「ねごと」ですが、それから9年の月日が経ち、今は実力派ガールズバンドとして成長しています。

CMやテレビのタイアップが途切れないことからも、彼女たちの実力が本物だと感じますね。

2017年2月には4枚目のフルアルバムが発売されて、ますます注目が集まっています。

またそのNEWアルバムも含めて、最近はサウンドプロデューサーに、中野雅之さん(BOOM BOM SATELLITES)、益子樹さん(ROVO)を迎え、今までとは違うエレクトロ&ポップ感のある曲が増えてきました。

ガールズバンドの枠を超えたという評価さえあります。
メンバーはまだ20代半ば、これからの成長が気になりますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ