カラオケで歌いやすい低音キーの男性アーティスト曲

mid2F(ファ)までが最高音の低音キー曲と音域

TRUE LOVE / 藤井フミヤ

カラオケにおける歌いやすさ ★★★★★
盛り上がり度 ★★★☆☆

ピアノ鍵盤 TRUE LOVEの音域

地声最低音はiowG#(さらに低いソ#)
ファルセットあり。

この曲はファルセットが登場しますが、最高音は
地声最高音のmid2Fと同じとなっていますので、
この曲が歌える方は、ファルセットが出なくても、
ファルセット部分に地声を当てていっても大丈夫です。

90年代を代表するメガヒット曲なのでその年代の方が
いる場では、一緒に歌ってくれる人もいるでしょうから、
そこまで目立たなくその場を切り抜けることができる
名曲であり、歌っている本人もキーが低く歌いやすい
最強の曲だと私は思います。

スポンサードリンク

全部だきしめて / kinki kids

カラオケにおける歌いやすさ ★★★☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

ピアノ鍵盤 全部だきしめての音域

地声最低音はmid2C(低いド)。
ファルセットなし。

この曲はその昔、吉田拓郎が作曲した名曲です。
ただ、サビに行くまでのリズムが取りにくいのが難点です。

注意点はAメロの早口の部分を落ち着いて歌う
ということと、サビ前「きみのためにできることを」の
部分がすべて3連になっています
ので

イメージ的には「きみの・ために・できる・ことを」のように、
歌詞を3つずつにわけて歌ってみましょう!

もちろんキーは低いので歌いやすいですし、
サビもピッチ(音程)が取りやすく、誰かが必ず
一緒に歌ってくれると思います。

こういった2人組のアーティストを選曲すると、
一緒に行っているカラオケが好きな人に、
「一緒に歌って」と声をかけると歌ってくれます。

自分も歌っている実績を作れますし、
多少の難所はあるものの、無難に自分の
順番を乗り越えれる曲だと思います。

 少年時代 / 井上陽水

カラオケにおける歌いやすさ ★★★★★
盛り上がり度 ★☆☆☆☆

ピアノ鍵盤 少年時代の音域

地声最低音はmid1E(低いミ)。
ファルセットなしです。

この曲は上記の通り音域はかなり狭いです。
曲のテンポやピッチ(音程)の上げ下げも少なく、
非常に歌いやすい曲だといえます。

この曲も超有名なので、一緒にカラオケに行った方が、
静かにあなたの歌を聴いてくれていると思いきや、
横で静かに小声で口ずさんでいるかもしれません。

盛り上がる曲で決してありませんので、
場の雰囲気を読んで選曲してください。
場がしんみり系の時はモッテコイの曲だと思います。

スポンサードリンク

JAM / THE YELLOW MONKEY

カラオケにおける歌いやすさ ★★★☆☆
盛り上がり度 ★★★★★

ピアノ鍵盤 JAMの音域

地声最低音はmid1C(低いド)。
ファルセットはなしです。

この曲私自身非常に大好きな曲であります。
曲のラスト付近の大サビは必ず盛り上がること
間違いなしです。

「乗客に日本人はいませんでした!いませんでした!いませんでした!

とパワフルに叫んで見てください笑

そのTHE YELLOW MONKEYのJAMはこちら↓↓↓

ただ、この曲は最高音、音域をみると
楽そうに見えるんですが、結構歌ってみると
しんどいかもしれません。

この曲の最高音のmid2Fとその1つ下の音の
mid2Eが頻繁に出てくるんです。

ただ、音域的には広くないですし、これを歌いきると
かなりカッコイイので、是非ともチャレンジしてみる
のも私はありかなと思います。

まずは大声で歌える環境(車の中など)で
JAMを練習してみてください!

mid2G(ソ)までが最高音の低音キー曲と音域

リンダ リンダ / THE BLUE HEARTS

カラオケにおける歌いやすさ ★★★★★
盛り上がり度 ★★★★★

ピアノ鍵盤 リンダリンダの音域

地声最低音はmid1B(さらに低いシ)。
ファルセットなし。

もうこの曲の説明はいらないのではないでしょうか。

最高音が出てくる回数も少ないので、
そのままのノリで弾けてしまいましょう!

スポンサードリンク

YELL~エール~ / コブクロ

カラオケにおける歌いやすさ ★★★★★
盛り上がり度 ★★★★☆

ピアノ鍵盤 エールの音域

地声最低音はmid1C(低いド)。
ファルセットなし。

コブクロのメジャーデビュー曲ですね。

この曲はピッチが急変することもなく、
とても歌いやすいと思います。

曲的にも、どんな雰囲気でも選曲できる
オールラウンドの曲ですので、この曲は
ぜひレパートリーに入れるようにしましょう。

3月9日 / レミオロメン

カラオケにおける歌いやすさ ★★★★★
盛り上がり度 ★★★☆☆

ピアノ鍵盤 エールの音域

地声最低音はmid1C(低いド)。
ファルセットなし。

この曲も歌いやすく、知名度もありの名曲です。

サビとか高いのかと思いきやそんなに
高いわけでもなく、最後まで、hiAとかは
出てきませんので、安心して歌える曲だと思います。

カラオケで歌いやすい曲、まだまだ続きます!次のページへ

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク

ページ: 1 2 3

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ